MENU

誰でもカッコよくなる写メの取り方!

現在の出会い系サイトではさまざまなプロフィール項目などがあり、相手女性にアピールできるポイントも増えてきました。しかし人というのは出会う際に関して、必ずルックスが気になるものです。

 

人のルックスには個人差があり、かっこいい人とブサイクな人の差も離れています。その差をうまく縮め、またかっこいい人はよりかっこよく、ブサイクな人はできるだけかっこよくアピールしなければ出会いというものは生まれません。今からはそんなルックスをよく見せるための写メの取り方を紹介していきます。

自撮りはやめよう

出会い系サイトのプロフィールには必ず自分の写真を載せなければなりません。そうしないとまず女性が興味を持たず、出会うことはできないでしょう。かと言って他人のイケメンな写真を載せると、実際に会った時に、帰られてしまうでしょう。まずは自分の写メを載せるとこを考えてください。しかしいざ自分で撮ってみると、「あんまりよく写ってないな?」と思う方も多いと思います。

 

それは自撮りをしているからです。自撮りというのは素人がやるにはとても難しいことなのです。プロフィール写真にはできるだけ自然体の写真がいいのです。自撮りをするとどうしてもキメ顔になってしまいます。芸能人がキメ顔をする分にはいいですが、素人のキメ顔は痛々しいです。

 

その写真を見た相手の女性は「キメすぎてて気持ち悪い」となります。自撮りではシャッターを押すタイミングも自分で角度も自分で決めますよね?なのでどうしても緊張し、気持ち悪いキメ顔になってしまうのです。

 

できるだけ友達などに撮ってもらう方がいいでしょう。そうすれば自然な笑顔や自然な表情ができて、とてもいい表情に写りやすいです。

顔だけで撮らない

プロフィール写真は顔をアピールするためのものですが、相手の女性はあなたの顔以外にも、身長や体格、ファッションセンスなども知りたいのです。自撮りでは顔しか写せませんよね?鏡に映して撮ればなんとかという感じですが、これもキメ顔になってしまいます。

 

オススメは友達などと海や公園などに行き、風景と一緒に写してもらいましょう。無理して体全体を写す必要はなく、できれば上半身くらいは写るようにしましょう。そうすれば結構いい写真が撮れると思います。

 

また目線はカメラ目線から少し外すのがいいでしょう。そうすればキメ顔は回避されますし、より自然な感じで撮れます。どうしても写真を撮ってくれる友達がいない場合は、スマホ連携の商品などがあります。自分でスイッチを持ってブルーテゥースで接続し、遠くからでも誰かが撮ってくれたような写真が撮れます。

 

写メは出会い系サイトで出会うためにはとても必要なものです。何度も撮り直し、できるだけいい写真が撮れるまで頑張りましょう!

 

エロい女がたまらなく好き!エロイ女とセックスできる出会い系サイトランキング!

このページの先頭へ